« スキーへ | トップページ | 山陰山陽の旅(島根編) »

2006年3月13日 (月)

超最小な最大の敵

今なちが一番恐ろしいと感じているもの、それは花粉
ジャブは数週間前から始まっていたけど、今はもう顔面パンチ状態よ(>_<)。ここ1週間、毎夜3回は起きて目も耳も鼻も喉もかゆいかゆい状態に陥るのだ。寝不足に眠気の副作用をもつ薬・・・超だるだるである。花粉症をもっている人なら分かってくれよう、あのつらいかゆかゆイガイガを。あぁ恐ろしや~恐ろしや。
とにかくあのかゆかゆイガイガがつらくて恐ろしゅうて、スキーの片づけができないのである。なぜって、スキーウェアーや靴、バックその他もろもろを外に干すことができない。だってぇそれを取り込む時、
やつが入ってくるでしょう~。おまけに室内に干すこともできない。だってぇスキー場にもやつが飛んでたんだもん。くっついてるでしょう~。だから玄関に置いたまま放置されている・・・。
とにかく
やつは恐ろしい。いくら負けず嫌いのなちでも勝つことはできない・・・。

|

« スキーへ | トップページ | 山陰山陽の旅(島根編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28660/1021507

この記事へのトラックバック一覧です: 超最小な最大の敵:

« スキーへ | トップページ | 山陰山陽の旅(島根編) »