« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月28日 (水)

きぃ~(--#)

Photo_65
つまらんつまらんつまら~ん!
最近だいぶ仕事にも慣れ、早く帰る日が作れるようになった。
なのにぃ~なちの遊び相手がおらん・・・。
実家に電話すると楽しそうな両親の声に、楽しそうな元気の様子。
なんだよぉーつまらん思いをしているのは私だけかよぉー!
ちくしょぉーーー
はよ連れて帰りたい・・・と思いつつ、元気のことをはしゃぎながら話す両親の声を聞くとちと心が痛む。
姉は「元気を実家にあげちゃえば~」なんぞと言う。
確かに散々新しいうさちゃんを迎えたいと騒いでいた私だが、元気が居てのもう一人であり、元気が居ないもう一人なんてありえない・・・ということを実感してしまった。
こんなに真っ黒い顔なのに、おさるみたいなのに、だめだ!やっぱり元気が全うさぎの中で一番可愛い。

話は飛ぶが、耳の変な模様がなくなりました。黒一色になったでしょ?凛々しいでしょ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

うさぎのために

昨日、父と母がイオンショッピングセンターにやってきた。
目的はハウスオブラビットの牧草を買いに。
しかも電車に乗ってトコトコと・・・。
もちろん元気を預かって頂いてる私も感謝の意を表すために行きました。夜勤明けだというのに・・・。
とにかく大人3人、元気の食べる牧草のためにハウスオブラビットに集合したわけさ。
親ばかに加えてジジばか、ババばかまで・・・(^^;)なんて幸せな家族なの。

元気さんは相変わらず爆ハネをしまくりだそうだ。うちではちっともしないくせに(-.-)
はっ!もしかして・・・違う家に連れてこられて、ここで気に入ってもらおうと一生懸命楽しいふりをしているのでは?そんな記事を『うさぎと暮らす』で読んだことがある!
可哀想に。元気、もうすぐ迎えに行くからね~
って、ちょっとしんみりしていたのに。
母より「元気ったら、足置きマットの毛をみんな抜いちゃうからカバーを作ったのに、あっという間にカバーを齧ってごみにしちゃったわよ・・・」
父より「掃除してると遊んでくれってズボンを齧るんだよ。おかげで一本ボロボロだ」
そ・そう・・・気に入ってもらおうと努力しているやつが、そんなことはしないわなぁ~。
ということは、ホントに楽しくて爆ハネしているということ?
あやつ、帰ってくるんだろうか?
両親は手放してくれるんだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

臨終

今日、ステルベン(臨終の場)に立ち会った。
ターミナルではあったけれど、昨日までは元気であさって一時帰宅させてあげる予定だった。
それなのに、私が勤務についてからあれよあれよと状態が悪化し、まさに勤務終了と共に逝ってしまった。
臨終の場で看護師は泣くものではないと1年目の時に教わった。
それ以来、病棟で泣くことなんてない。今日もそう・・・。1年目や3年目の子(看護師)はボロ泣きしてたけど、私は1滴も。
でも、家に帰ってきて泣いてしまった。たぶん、自分の看護がこれでよかったのか迷いがあったからだと思う。
やるべきことはやった。と思えないからだろうなぁ・・・。
こんな時はおサルが・・・いや、元気が居てくれたら。
「くよくよするでないでしゅ。毎日遅くまで一生懸命やったはずでしゅよ。しっかりしなはれ」
って言いながら、なでれを要求してくれるはず。
でも、元気は実家で父の掃除の手伝い(じゃま)をし、母のブラシで頭がはげちょびんになり、息がきれるまで走り回ってジャンプをしているらしい。
まったく勝手なペットだわね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

今週も忙しかった・・・

元気が実家に行ってから3週間。きっと寂しがってるだろう・・・
なんて心配はしません。今ごろ「世話人が変わったのだな・・・まぁなでなでは下手だけど、リンゴいっぱいくれるからいいや!」って感じなのです。
実際、実家では爆ハネしまくりらしいのです。そして父の周りを、母の周りをくるくるくるくる・・・楽しそうにしている様子が伝えられてくる。
両親も楽しくて仕方ないらしい。つまり、寂しい思いをしているのは私だけなのら(T0T)

ま・まぁいいわ。どっちにしてもマジ忙しい毎日。帰ってくるとヘトヘトで、ここで元気になでなでを要求されても正直困る。
なんせVIP病棟であり、2つある一番高い特室は病棟の中でもいっちばん奥にあるのです。
そこにわがまま社長とターミナル患者が入ったあかつきにゃぁ~走る走る走るですよ。社長様はナースコールが頻回(>_<)。ターミナル患者さんはモニターがナースステーションまで飛ばないので、いつ心臓が止まるのか分からなくて、30分おきに訪室。
おまけに、3年目のナース曰く、ナースになって初めての満床だとか・・・彼女が3年間経験しなかった状況を、私はここに来てたった15日で経験してしまったのら。
どうも私って大変な状況に足を突っ込んでしまう何かを持っているのよねぇ。
とはいえ、看護は楽しいこともいっぱい。やっぱり天職なんだろうなぁ・・・と思う毎日。

いろーんなことがあったけど、すっかり厄払いができたみたい。
順調順調いい感じ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

おさるじゃないよ

3
おしゃるじゃないなり(怒)

6月から大学病院での勤務を開始。やはり大学病院は雑用が少ない分、看護師としての仕事に集中することができる。やっぱり病棟って楽しい(*>_<*)。楽しい上に、しばらく16時間勤務をしてたんだもん・・・8時間なんてあっという間!!とはいえ、病院によってやり方は様々。ひとつひとつの手技や物品、人間関係等々の違いに頭はパンク状態。家に帰ってくるとへっとへと~。やっぱり元気を実家に預けておいてよかった。
ところで、元気さんの情報は実家からたびたび寄せられる。
今日の記事:私の食べたバナナの皮を置いておいたら、元気が食いついちゃったのよ。バナナの皮に薬がついてるといけないから慌てて取ったんだけど、バナナ食べさせていいの?
(・・;)元気がバナナに食いついた?
元気の可愛さを知らない姉からは、いつも「おさるおさるバナナがお似合い」と笑われる。しかしかろうじてバナナは食わせなかった。しかし・・・とうとう自ら食いついたか・・・(泣)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »