« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月17日 (木)

病院へ

2008_0404genki0125

月曜日のこと。姉ちゃんとウサギ話に花が咲く
「元気は元気だよぉ~毛が抜けて変な顔になってるけど うひゃひゃっ」なんぞと元気ねたで笑っておった。
しかし、火曜日の朝、いつもどおり「お~はよっ」ってケージを開けた。…出てこない。トイレに坐ったまま…いつもだったらすんごい勢いで飛び出してくるっていうのに。それに、昨夜のご飯が残っておるんでもって、●のちっこいのがたった5個しかでていない
詰まったか!ここ数年毛球症にもならず元気に過ごしてたのに~せめて明日だったら仕事が休みですぐに病院に連れて行けるのにぃ。とりあえず帰ってきても生きていてねと祈りつつ仕事へゆく私。
仕事を終えて速攻帰宅。生きてるそろそろ6歳なので検診を受けさそうと病院を探していた矢先の出来事。どこに連れて行っていいのやら…時間が迫る中必死で探す。
かさなみ病院がよいとのコメントを頼りに来るまで10分の病院へとりあえず駆け込みますそして今までで一番素敵な先生と出会うのです。
元気を『可愛い』と言うこと10数回。こんなに褒められたことがあっただろうか。とりあえず、その素敵な話はまた今度。
とりあえずお薬のおかげで改善傾向であります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

夫の狂乱

またツレと喧嘩したのは先週のこと。
きっかけは前の日と同じ付け合わせをだしたら文句を言われたこと。「むかつく」ってなちがプイっと怒ったら、なぜかツレも切れてだんまりが始まった。
ツレは自分から被害妄想を広げてどんどん怒りを広げるタイプなもんで、ちっちゃなことでも放っておくとかなりでっかくなっている。
で、土曜日のこと。当然のことながら、怒りのままに実家へ帰るツレ(普通は妻が実家に帰るんじゃないかえ?)。ど~せ泊まってくるんだろうよと鍵とロックをかけて就寝。
…と、帰ってきてしまったわけれす。"がっしゃーん"とロックがひっかかり、とりあえず開けにゆくなち。
ドアを開けたままで外に聞こえるっちゅうのに「オレに帰ってくるなっていうのかー」と大声を張り上げ、スタスタと階段を上って寝ようとするなちをすごい勢いで追っかけてくるわけまさに仁王立ちで、すでに横になっているなちの足元でぎゃーぎゃー怒鳴ってる(←まともに聞いてないので覚えていない)で、ドアをバ~ンと閉めて下へ走っていく。でも、やっぱり怒りが収まらないのか再び駆けあがってきて、今度は寝ているなちの頭元で狂乱するツレ。
『気が触れたか…』と心の中で忍び笑いとりあえず肘をついて横になったまま見上げてみる。暗闇の中で仁王立ちの姿は…やはりウケてしまう(笑)。いやいや、話を聞かねば…と思うのだが、あまりにも相手が狂乱していると、こちらは冷静にならざるを得ない。冷静に見ているとおかしくて仕方がない。あ~あ、なちってホント悪い女だわぁ~とちょっぴり反省はしてみる。
結局こっちがあまりに冷静に話すもんで、彼の怒りは収まりがつかず、ダーって部屋を飛び出していったけど、1階でバンバンドンドン暴れている
だいじょぶかなぁ?と思いつつ、速攻寝入ってしまったわたくし。こんな妻で申し訳ない
でも、どーやら1階にいる元気にはその物音がストレスを与えたようで、数日後病院行きとなるわけです…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

可愛い?

2008_0404genki0123
元気のくつろぐこの姿がと~っても好きなのれす。
どこぞの誰かさんと違って、普段あまり無防備な姿を見せないものですから。
こんな風に『ぺたっ』と寝そべられるとたまらないのであります
されど、顔は般若ですわな

| | コメント (4) | トラックバック (0)

換毛

2008_0404genki0090
なんだしょ?

2008_0404genki0093
なんだしょ?

2008_0404genki0092
ま、いつものことです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »