« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月28日 (日)

一人になった

今日、ツレが実家へ帰りました。
もともとツレは実家に暮らしていて、このアパートの生活用品は、ほとんどなちの一人暮らしの時のものだから、ツレがそんなに持って帰る荷物はありませんでした。
だけど・・・なんとなくガラ~ンとしたこの雰囲気は何だろう
そしてこの寂しい気持ちは

名目上、この別居はなちの病気を治すため。
だけど、その後のことは・・・正直分からない。
だから、この2週間は二人ともお互いを思いやりながら過ごし、ディズニーランドへ行ったり、公園デートをしたり、付き合ってる頃のように楽しんだ。
病気がなかったら、ずっとこうやって過ごせたのかもしれない

なちは病気になったのは『ツレのせい』という気持ちをずっと捨てることができなかった。
ツレも、なちの病気にとまどい、普通の生活が送れないことにストレスをためていた。
み~んな病気がつきまとって、なちとツレを苦しめた

だから、とにかくなちは病気を治す
『どうしてこんなことになっちゃったんだろう』っていう気持ちと恨みは今日でおさらば。

この病気は頑張っちゃいけない病気。
だけど、それは急性期であって、なちのようにここまで来たら最後はやっぱり頑張らなくちゃいけないと思う
根性で治れば医者はいらんけど、最後の一歩は『諦めない気持ち』と『ど根性』だとなちは思う

ちなみに、これも、ここまで治ってきたから言える言葉で、なちの周りにはまだまだゆっくりと療養しなければいけない人もいるから、その人にはゆっくりねと言いたい。

頑張らなくなったり諦めだけで生きていては、楽しいこと幸せなことは逃げてしまうものね。
なちは、楽しいことも幸せなことも、とっ捕まえに行くぞよ逃がさぬ

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

黄色がお似合い

ツレと元気はんはとても仲が悪かった
ツレが元気に対して本気でヤキモチを焼くもんで、なちが元気ばかり構っているのを嫌がるのだ。
んでもって、元気はんがいたずらなんぞしたあかつきには、まじ切れする
結局、元気はんは実家で暮らすことになったのだが・・・

この度、ツレが実家へ戻ることになったため、早速元気はんをお迎えしたいとなちは思うわけです。
実家に帰るとはいえ、ここは二人のアパートだから、元気をお迎えするにあたって一応ツレに了解をとる。
「結局オレより元気が必要なんだな。」なんぞと、うさぎ相手に何を本気になってつぶやいてるんだか
ま、それでもとりあえずOKしてくれた。ありがとうツレ

Photo_3
さて、元気はんはとても黄色がお似合いだ。
『うさる』『うっきっき~』なんぞとも呼ばれ、バナナ(黄色)がお似合いと言われる
逆に、ピンクや白といった素敵な色は元気にとって残念な色になってしまう
こういう色が似合って欲しいというなちの願望はあれど、今更仕方ない。

が~、なち、やってまいました
元気はんをお迎えするにあたって、新しいケージを選んでいたのですが・・・。
ちなみに今までは金網がシルバー、ちょっとだけ赤のラインが入ったものでした。
ですが、今回なぜかこの色だけ安売りになっていたのです。
¥12800が¥8000に。
金網が白に塗られ、下の部分がピンク色
金網がシルバーのものも、下の部分が黒のものもあったのに、なぜかこの配色のものだけが安かったのれす。
もちろん迷いました。たしか3日以上ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
でも、¥5000の違いは大きかった・・・。
買ってまいました。白とピンクのケージを
どぅわぁぁぁ~ずえったい似合わない似合わないのに買ってしもうたー

このケージに入った元気はんを想像するだけで`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
ま、ま、とりあえず、元気はんが来たらケージに入った元気はんを撮影してアップしまする。
笑わないでけろ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

あづさに弱い・・・なちと元気

しっかし今日はあづかっだ~(埼玉県)
こうなると、心配になるのは元気はん・・・。
うさぎさんはラビットファーを常に羽織っているので、なんせ暑さに弱いのれす。
なので、夏は24時間冷房お金がすっとんでいきまふ

されど、実家はあまりエアコン自体を使いませぬ。
昔ながらというのか、倹約家と申しますか。
んなわけで、今朝は暑くなるとの天気予報を聞き、さりげなく『人間様もうさぎさんも無理のないようエアコンつけて涼しくしてね』なんぞとメールを送ってみる
居候をさせてもらっている手前、少々気を使いまする。

そして、なちも元気同様暑さに弱いのれす
今日の午後はずっとドライをつけて涼しく過ごしておりました。
実は、先週の木曜日から抗うつ剤が1錠に減量となったのです
つい3ヶ月前まで20錠ちかく薬を飲んでいたのが嘘のようです。
そして、ついについにお薬の切れる日がもうすぐやってくるのれす
が~、薬の減量による反動が昨日あたりからでてきてまして、はっきり言って調子わるっ
んでもって、このじめっと暑いこの天気・・・なちノックアウト状態。
それでも、ここを乗り切らないと春は来ませぬ(夏が来ちゃいましたが
頑張らないとねー

2009_0616nikkogenki0027
冷房の温度設定は25度でお願いしましゅね。
なでなでは毎日1時間でしゅよ。
そうそう、しっかり気持ち入れてなでるでしゅ。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

がるる

あぢ~
湿度も高いなりねー。なんだか息苦しい感じがするだよ
こんな日はなんだが機嫌も悪しですな。
がるがるしたくなる

昨日、ツレは実家にある自分の部屋掃除に帰ったの。
話し合いの結果、とりあえずなちの病気を治すことを最優先とするため、なちにとって一番いい環境(一人で元気と一緒に暮らすこと)をつくることになった。
なちは今のアパートを出るため、せっせと物件を探していたのだけれど、ツレが引っ越しは大変だから自分が実家に帰ることを提案してくれた。
来週の日曜日に実家へ帰ることが決まり、昨日はその下準備。

なんやかんやありつつも、なちのことを考え負担のかからない方法を選択してくれたツレ。悪いところばかりじゃない
かといって、なちの気持ちが変わったわけではないけれど、とりあえず感謝の気持ちはもたないとね
なんぞと思って、家事も頑張ってやっておる。

が~、帰ってきたツレ、ものっすごい量のごみを持参して帰宅

2009_0622gomi0051
これをごみ出しする日、ツレはすでに実家ではありませぬか・・・
親がごみ出しするのが大変だから持って返ってきたとか。
って、なちが出すのはいいんかい?
がるるるる
ツレ、むかつくぞ!

とはいえ、なちも迷惑かけてるわけだし、もうちょっとで生活も別になるわけだし、ちびっとだけムッとして機嫌を直したなちでした
でも、階段を昇り降りするたびにちょっとがるるってしておる。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

怒りのお留守番

さて、なちの家族が旅行している間、元気はんは一人でお留守番でした。
実家に戻りすっかりジジババに甘やかされて過ごしている元気はん。
父の性格の律儀さで、必ず同じ時間にえさをもらい(朝晩)、同じ時間にケージのお掃除をしてもらっております(その間にお外で遊ぶ)。
当然、帰ってくるまでに必要なえさは入れてきたけど、たぶん1日目の午前中にはなくなったであろうと推測されまふ。
ケージの外にも出してもらえない・・・。

帰ってきたときの元気はん、いい子に留守番できていました
が、怒りのボルテージは上昇していたのでしょうな。完全に目が三角になっております。
まだえさの時間ではありませぬが、甘いジジに早速えさをもらい、早々にお掃除もしてもらっておりました。
けど、元気はんは収まりませぬ。
『何してたでしか~』とばかりにジジのズボンをひと噛み。穴を開けてしまいました

夜になっても元気はん機嫌悪し
昨日は誰も来てくれなかったお部屋にババとなちの二人がいる。いるのに、ババは大正琴の練習、なちはテレビ・・・
『なでなではどうしたでしゅか』ということだったのだと思われます。
横になってるなちの顔前でちっこをちびっ
琴を弾いているババの足元でちっこをちびっ+う○こを1個
トイレだけは完璧な元気はん、怒りのボルテージがマックスになったとしか説明のしようがない行動でありました

でも、顔前でちっこされたなちだって怒りますわな
元気はんをぽいっとケージに押し込めちゃいました。
そしたら、元気はんえさ入れのお茶碗をくわえてぶん投げるは、ステンレスの牧草入れを頭でひっくり返すは、陶器とステンレスの大合唱で大騒ぎ
結局まるまる1時間なでなでをして、大好きなリンゴをタント食べていただき、なんとか怒りは収まったのでした

いつからこんな自己主張の強い子に・・・って昔からなんですけどね
┐(´д`)┌ヤレヤレ
当分はお留守番なんぞとんでもないって感じでふ。

2009_0616nikkogenki0014
おりゃ!開けやがれ

2009_0616nikkogenki0016
ぬおぉぉぉ~ (#゚Д゚)y-~~イライラ

2009_0616nikkogenki0047
ちゃんとなでれ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ラッキーな旅行とは

父の日と療養中実家でお世話になったお礼として日光へ行ってきました

2009_0616nikkogenki0009
男体山がはっきり見えました

2009_0616nikkogenki0012
戦場ヶ原のハイキング

予報では2日間とも雨中禅寺湖を船で渡ったり、ハイキングなどを予定していたなちとしてはちょっとガックシ・・・。でも、温泉だけでも入れればいっかってなわけで、全員傘を持って出発いたしました。

が、日ごろの行い??山の天気は変わりやすいってなことで、ドキドキしながらいろは坂を登っていったのれすが、雲ひとつないすっきりとしたではあ~りませんか
船に乗ってきれ~な中禅寺湖を横断し、千手が浜というところにクリンソウを見に行ったのれす。
平日なのに人がいっぱいいるのれすね~なんぞと感心しつつ、かぁいいお花を見て散策。たっくさん緑があってマイナスイオンいっぱいなんとも幸せな気分になりまふ。
千手が浜から低公害バスに乗って国道まで帰ったのれすが、クリンソウが咲くこの時期、普通はそのバスに乗るのに2~3時間待ちするとか人気なのですな。
そういうなち達は20分待ちで乗れてしまったのでしたが・・・これまたラッキーなのかと

お宿に着いて30分としないうちにどしゃ降りの雨が降ってきました。雷も
素晴らしいタイミング♪
おいしい料理をタント食べて、温泉に入ってぐっすり眠りましたです。

んで2日目、またまた予報に反して
せっかくの天気なので、戦場ヶ原をハイキングしました。
小学校の修学旅行でハイキングした時は、その距離とつまらなさにうんざりした記憶があるんだけど、大人になっていってみるといいものれす。林の中に渓流が流れていて、緑の間から木漏れ日がさして・・・
みけちさんから『心の洗濯』という言葉を教わったのれすが、本当にそんな感じ。心が洗われていくとはこういうことをいうのかなぁなんぞと感動しておりました

さて、中禅寺湖まで戻ってくると、一面霧霧霧・・・1メートル先も見えませぬ。
これが昨日だったらお船には乗れなかったなぁ~なんて思うとやっぱりラッキー
結局おうちに戻ってくるまで一度も傘の出番はなかったのれす。すごいぞ。
んでもって、これまたおうちに着いて30分としないうちに
こんなタイミングよくいくことってあるのねぇ。

なにはともあれ、気分転換になったのれした。
そして久しぶりに1泊2日のお留守番をした元気はんは・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

ちっこが・・・

2009_0104genki0032
絶対布団の上はだめと怒れど、耳が下がってふたをしているようで、ち~っとも聞こえていないようです
元気はんはお布団の上に乗ると、そのふわふわ感にテンションがしちゃって、ホリホリが始まっちゃうのれす。
ホリホリはともかく、それに夢中になっておしっこに行くのを忘れちゃうんですよ。動きが止まったと思ったら、ふわふわなお布団にくるまれて、それはそれは気持ちよさそうにちっこをしてしまいまふ
どんなに遊んでいても、絶対にトイレははずさない!ダッシュしてトイレでちっこも済ますのですが、お布団の楽しさにはちっこをすることも忘れてしまうようれす。
オツムちっちゃいんで仕方ないか。
明日から、ちょいと元気に癒されに実家へ帰りますです。
3、4日ブログ、コメントお休みしますね

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

っていうか、

このブログも見られてるんだろうなぁ・・・。

ま、いっか

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お薬大好き

2009_0104genki0037
うみゃあねぇ

2009_0104genki0039
もっと~もっと~~

元気はん、時々歯が舌を傷つけて食欲が落ちます
そんな時は病院へ行って、歯を削ってもらって、お薬が処方されます。
元気はんは今までも毛球症などになったりしていたので、なち的にはお薬を飲ませるのはあまり苦にならなかったのですが、慣れないジジババには暴れるうさぎを抱いて無理やりお薬を飲ませるのは大変なこと
そこでババは考えました。ケージの外からあげてみては・・・って。
おバカな・・・いえいえ、良い子の元気はん、実は甘いお薬が大好きだったのれすババの目論みどおり、簡単に飲ませられておりますむしろ、『もっとくれ 』ってな勢い!!
今やケージの外からでなくても簡単に飲ませることができまふ。っていうか、ちょっとずつ液を出されるのがもどかしいようで『早くするでしゅ』とばかりに注射器をくわえたまま逃走したとか・・・。結局、シリンジを自分で押せない→液がでないってことで、ひとりでワタワタしてたらしいですが(笑)
ま、ま、ともかく、元気はお薬も上手に飲めるとってもええ子なのれすよ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

盗み見

この前、ツレの書類を整理していたときに見つけてしまいました・・・。
何のためにかは分かりませんが、1月からツレはなちの言葉やメール?よく分かりませんが(たぶんそのあたりから)、良くない言葉ばかりを抜粋してメモを残していたのです。
たとえば、
「自分でマンション買っちゃいたいなぁ」
「なんでツレと結婚しちゃったんだろう」
「ツレへの嫌悪感がある。姉ちゃんと自由に遊ぶこともできない」
ってなことをA4用紙にずら~っと羅列してあるのです。これだけ見ていると、すごくなちが悪い人のように思えるのだ。っていうか、たくさん会話した中のそういう悪い部分だけ抜粋してなちを見てたんだと思うと怒りよりも悲しみの気持ちでいっぱいになる
でも、もっとショックを受けたのは・・・ここ数日話してもいない・メールしてもいないのにメモが残っている。そう、なちの日記から抜粋していたのです。つまり盗み見
そして、やっぱり長い文章の中で
「恨みながら無理やり食事なんて作らなくていい」とか
「私の人生だから彼に振り回されるのはやめよう」そんな部分だけ抜粋されている。
でもさ~、喧嘩したときなんて相手を恨んだりすることもあるし、文句も書きたくなる。そのときの気持ちをこんな風に書き出されても、それは本当の気持ちじゃないでしょ?と言いたい。
実際今はできる範囲で夕食を作ってもいるし、落ち着いてきたから恨んでもいないのに。
なちも、ツレのメモを偶然とはいえ盗み見してしまったのだから、大きなことを言える身分でもないのですが・・・
やはり、日記を勝手に読まれて更になちの嫌な気持ちを書いた部分だけ抜粋されるというのは気分のよいものではありませぬ。
もうアパートを出ることは決めたので恨んだり嫌ったりして疲れることはやめましたが、自分の中だけではちょっと押さえられなかったので、ブログに載せちゃいました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

おデブ

2009_0523genki0090 2009_0523genki0092

銀蔵さんはダイエットに成功したらしい。

でも・・・寝そべってる二人を比較してみる。
白は膨張色
銀蔵さんは毛足が長い
確かにそんなハンデがあったりしますが・・・やっぱりおデブではありませんか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

親友の退院

2009_0104genki0040
ん?退院!それはおめれとうれしゅ。
僕のようにマイペースで過ごすでしゅよ。 りんご・・・

今日はなちの親友が退院する日。
心からおめでとうを言うなり
彼女は心の奥におっきな問題を抱えていたあまり、心の病気に悩まされて何度も入退院を繰り返していたのれす。
でも、今回の入院中に素晴らしい先生と巡り合い(探し当てたらしい)、長い月日をかけて先生と二人三脚、そのおっきな問題を解決したのれす。
いわば、今回の退院は『卒業』という言葉がぴったりと言っても過言ではありません。
今までの頑張りに拍手を送ります。

彼女は昨日なちに電話をくれました。
心の敏感な人なので、なちの苦しさを感じ取ってくれたのでしょう。
着信に彼女の名前を見たとき、正直電話にでるか、でるまいか迷いました。
今優しいことを言われてしまったら、きっと泣いてしまふ・・・
いっつも強がって幸せそうに振舞ってきたなちにとっては、それがと~っても恥ずかしいことだったから。
でも、本当の自分を出す勇気・・・それを得るためにブログにもカミングアウトしたわけで。
ということで、電話にでました。案の定泣きました
なちの気持ちを理解して受け止めてくれました。
分かってくれる人がいるというのは幸せなことれす。
なちも早くパワーをつけて、病気を治して、新しい道にスタートせねば・・・
んな気持ちにさせてくれました

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

取り残されたカレー達

2009_0606kare0008 2009_0606kare0009
アパートへ帰ってきてからまる3日。病院へ行く日や出掛ける日があってまったく夕食を作りませんでした頑張るのをやめてしまったというのもあるけれど・・・。
で、昨日お掃除も終ったし、今日はやることも特にないので久しぶりにカレーとツレの好きなお味噌汁を作ってみました
とはいえ、ずっと無言の生活だしなんて言ってだせばいいやら、食べるのかなぁなんぞと考えつつ・・・。
そしたらツレさん、喧嘩中だし、もう食事は作ってもらえないんだろうと思い込んだんでしょうな・・・一人で買い物に行き、大量のカップめんや冷凍食品を買い込んできて、カレー作成中のなちの後ろでガンガン物音をたてながら戸棚にしまいこんでいます
そして案の定、ブロロロ~とふかすエンジンも激しく実家へ帰ってしまいました。
取り残された5人分のカレーさん、お味噌汁さん、サラダさん、そしてなちの心もちょっと寂しそう
ツレだけが悪いわけではない・・・今日も頑張って掃除してくれてたし、いいところもあるのだ。と自分自身に言い聞かせてみる。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

今の本当のなちは・・・

2009_0104genki0009
しかし、相変わらず真っ黒くろすけだね~。
あんたのようにいつもおとぼけで居られたら幸せだよね。
ほ~んと何にも考えていない顔だ・・・

今日はちょっとまじめなお話。
ブログって顔の見えない人への公表で、ある意味普段は表現できない自分を見せたりできる場なんだと思う。
でも、なちはいっつも変なプライドに固められて、誰の前でも元気で幸せな自分でいなくっちゃみたいな気持ちがおっきい。
実際マイミクさんも含めて、心の病気を持っていても理解のある旦那さんや彼氏が居て幸せ溢れた日記を書いている方が多く、実はそうでないなちも幸せなふりをしてきたんだ。どっかにそれが恥ずかしいって気持ちがあって・・・。それに、暗いブログには遊びに来てくれた方がガッカリするんじゃないか、コメントにも困るんじゃないかなんて考えてしまったりして。
病気でつらい時、ツレとの関係がうまくいかずにつらい時、表紙をかざるおとぼけ元気はんにはふさわしくない話題だし、弱いところを知られたくなくて、ブログは決まってお休みになる。
でも、あるお友達に言われました。幸せじゃないのが現実なんだから幸せなふりをすることなんてないって。自分を追い込むだけだって。
そう、その通り。実際今も自分を追い込んでる。んで苦しんでる。
だからカミングアウトしちゃいます。結婚してたった2年だけど、なちは離婚します。
37歳、心身症もち・・・今更こんな自分をもらってくれる人なんていないって思うと、離婚することに恐怖感を感じる。職場のみんなにも知られたくない、姉妹そろっての離婚に両親はどんなに悲しむか、そんなことを考えるとつらくても幸せじゃなくてもこのまま頑張ろうって何度も思った。でも、この生活を続けていったらまた病気のどん底へ落ちてしまうのは目に見えているから。自分を大切に守らなければって・・・それを一番に考えたら結果はでてきた。離婚すべきだって。
気持ちは決まりました。あとはいつからどう行動を起こすかです。見守ってください。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

しらとあきこさん

2009_0523genki0087
うさぎ好きさんは知っているかもしれませんが、この絵は『しらとあきこ』さんに描いてもらったものです。
しらとさんもうさぎと住んでおり、うさぎ大好きさん
毎年通っている『うさフェスタ』にいつも参加され絵を出品販売されています。
うさぎ大好きさんなだけあって、うさぎさんの絵を得意とされています
元気も今年7歳。シニア世代に入ってきました。
今のうちに何か思い出に残しておきたいと、しらとさんに依頼して描いていただいたのれす。
写真を撮ればいいとお思いの方もいるかもしれませんが、今の元気はん・・・はっきり言って真っ黒くろすけ。笑いはとれれど、可愛いとはなかなか言われませぬ
ここはごまかしをいれるしかないと、なちは考えたのれす。
そして仕上がりは・・・なち3割り増し・元気5割り増しの可愛さとなりました~
でも、でも、ほんとに元気はんは小さい頃こんな感じで我が家へ来たのです。
いつから真っ黒くろすけになったのか?変な模様ができるようになったのか?
いいんですごまかしであろうとなんであろうと、なちにはそっくりに見えるのですから
いろいろと落ち込んだりして実家へ帰りましたが、この絵をみるとほんわかした気持ちになって何だか微笑んでしまうのれす。
なちの宝物なり。
2009_0523genki0088
↑5割り増しされた元気はん(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »