« 東北関東大震災 | トップページ | 東北関東大震災その3の前に… »

2011年3月16日 (水)

東北関東大震災その2

このような異常事態ですから、記録に残したいとまたブログを書いておりまするconfident

大地震後、余震が続き寝不足なのはみ~んな一緒だよねwink
そんでもって、職場は何が何でもどんな方法でも来いsign01っつうお達しがでており、それこそ余震の寝不足にくわえて早起きという悲惨なパターンsweat01
さらにさらに、電車の混乱などに乗じて患者さんの来る予測が立たず、おまけに停電の影響で在宅酸素をしている方からの問い合わせ…病院はてんやわんやでありますdashdashdash
今日はCTやレントゲンを受ける患者さんから、『ただでさえ放射能を浴びてしまっているのに大丈夫なのか?』などと余計な不安の訴えの対応gawk
なちの口も身体も1コじゃたりません~cryingって感じ(笑)

正直心身共に参っておりまする。
ちょっと前に自分の看護観なども語ったりしましたが、仕事を辞めたいなぁと思っているところにこういう負担がかかると、辛さも増してしまうのですがthink

東北の惨状を目にするたびに、こんなことでくじけてちゃダメだsign01ちっちゃいちっちゃいbleahって思うのれす。
眠れないのがなんだぁ~
停電がなんだぁ~
忙しいのがなんだぁ~
んなこと、どってことないど-rock

それにしても、被災しなかった人たちの買いだめにはホント飽きれまする。
自分のことしか考えてないのだねdown悲しい悲しい…
避難民のみなさんへの物資が優先でしょうが!こっちでガソリン独り占めするなよぉannoy
と一言物申したかったのよんwink

明日も忙しいんだろうなぁ…
正直気が重いけど、明日が見えるだけ幸せなのかなん??shine

東北のみなさん、頑張ってほしい。
とりあえず節電節電shine
とりあえず募金募金tulip

|

« 東北関東大震災 | トップページ | 東北関東大震災その3の前に… »

コメント

ほんとに、仕事を辞めたいなと思っているところに、こういう非常事態なんて、その辛さも大変なものだと思うわ。

そんな中でも、一人ひとりが出来ること、ちっちゃいことでもやっていけば、きっと事は変わってくると信じてるよ。

他人を思いやる気持ちは大切だよね。

投稿: スピリット | 2011年3月17日 (木) 16時41分

◆スピリットさん

ちょっと立ち止まると『う~ん・・・』って考えちゃうから、今は目の前にあることをやるrockって決めてる。
ホントに・・・他人を思いやる気持ちをもって頑張りたい。イライラしてる人も多いけど、お互いを思いやってほしいなって思うconfident

投稿: なち | 2011年3月17日 (木) 17時41分

ホントに、なちの言うコメントに同感!!
買占め、スタンド渋滞・・・。

私みたいな子持ちかつメンタルの弱い人間には、このサバイバルどこまで
精神力持つのか・・・。と
不安な毎日。

正直いうと、震災後の1週間は
毎晩泣いてました。
1人で家に居るとやはり張り詰めてストレスがパンクしてたみたい。
夜夜中に、眠れなくてワンワン泣いてた。

でもね、旦那は旦那で(あんな人だったのに)
会社の物流・営業・停電に伴う仕事の目処が立たずイラついて
「自分でなんとかしなよ!」
「気にしすぎ!」「心配しすぎ!」
「早く。なんか薬飲んで寝ちゃいなよ!」

いろいろ、傷ついた。
でも、子供には気丈な所見せなきゃと
必死になってたのも事実。

ボランティアもいいけど
周りにいる、不安な人や
困っている人に声をかけたり
話を聞いてあげるのも、ボランティアじゃないのかなぁ・・・。
って、今日「精神福祉課」に電話してもうた。

・・・なんだか身の上話なコメントになってゴメン(汗)

なっちも無理しすぎないで
時に、周りに甘えつつ
乗り越えて行きましょうな。

投稿: かおり | 2011年3月22日 (火) 23時48分

◆かおりちゃん

震災後、かおりちゃんも大変だったね。
地震のあとの1週間は日本人誰もが経験したことのない出来事の連続だから、健康な人だって正直参ってたと思うcoldsweats01
通勤ひとつにしても、思い通りにいかないことばかりで旦那さんがイライラするのも仕方なかったかもしれないね。
ま、こういうときにど~んと構えられる人は素敵だけど、なんせ未曾有の出来事ですから、混乱するのが普通と考えるしかないよgawk
でも、この1週間でずいぶん関東の状況は改善してきたから、それに伴って人も穏やかになってくると思うよheart04
たださ、やっぱり被災地の人のこと忘れちゃいけないと思う。
こんな状況にめげてちゃ申し訳ないよ・・・weep
だから、がんばろ。

投稿: なち | 2011年3月29日 (火) 17時50分

たびたびゴメンね。
でも、ちょこっと言わせて欲しかった。

正直、私自身はもう限界点はとっくに越えてたりします。
このまま悪化すると、子供と暮らせない程度にはヤバイ。

来月、東京有明の癌研で手術する父の叔父は仙台に住んでいます。
ライフラインがないのです・・・。
母の実家も東北なのです。

なにげなくコッチに住んでいるケド、実は被災地が完全に故郷だったり故郷だったり。
そんな人も居ます。

みんな、こっちでも頑張ってる。
出来ない非力さも抱えてる。
『サバイバル・ギルティ』な心境の人もTwitterやってると多く見かける。

今、自分の周り。
特に子供のケア。
日々の生活を保つことで
正直、いっぱいいっぱいです。

「命あるだけ」「被災地に比べたら」
「あなたはまだマシ」
私が、こんなことを言われ傷ついたと、医師に話したら
『なんでこんなヒドイことを・・・』と
憤ってました。

http://mainichi.jp/select/biz/it/hatena/archive/articles/201103/3222.html

こんな記事を見ては他人事とは思えなかったり。

なんだか、ごめんね。
レスは無くていいからね・・・。
でも、『辛さ』というのは数字では計れないのだよね。

投稿: かおり | 2011年3月31日 (木) 01時07分

◆かおりちゃん

今は辛くて仕方ないのね。
環境、強さ、考え方で人間って全然違っちゃうから、こういうときの他人の言葉って難しいと思うよ。
なちは自分の立場を周りと比較しながら物事考えていく方だけど、そんなの人それぞれだし。
自分のブログだから、自分の立場や考え方で表現するけれど、それに賛同するかどうかはこれまた人それぞれだし。

こんな未曾有な出来事なんて人生で一回あるかないかでしょ?
それをどう乗り越えるかは本当に自分自身しかわからないと思うよ。
かおりちゃんはかおりちゃんなりに、つらい中を模索しながら頑張るしかないと思うのよね。
人の意見、情報などに惑わされることなく・・・

投稿: なち | 2011年3月31日 (木) 10時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28660/39253078

この記事へのトラックバック一覧です: 東北関東大震災その2:

« 東北関東大震災 | トップページ | 東北関東大震災その3の前に… »