« 東北関東大震災その3・・・の前のくまごろう | トップページ | 退職 »

2011年5月26日 (木)

この半年は

さてと、ここまできてなちは体調を崩しました。
1月から呼吸器内科の仮設引っ越し。冬場の寒い中、患者様からの苦情は多々ありますた。
それでも、なちの看護でずいぶんその声を抑えたんじゃないかと自負するくらい頑張りました。

2月後半から仮設で混乱する中、消化器内科へのいきなりのローテーション。
2週間おきの中途半端さに、患者さんの把握がまったくできなくなり、看護観に悩みまくってブログにも書きましたな・・・。

3月の震災で病院はてんやわんや。
なちはそれでもいち早く被災地に行きたくて訴えを起こしましたです。
すべて自己満足、わがままで終了されました。

4月に入り、震災の影響で3ヶ月処方が困難となり、1ヶ月処方のみとなったため、患者さんは殺到。
1日2500人以上と普段の2倍となりました。
新設の呼吸器内科へ引っ越しもしました。

新設の呼吸器内科は私達看護師の希望はなにひとつ受け入れられることなく、患者さんに優しくないただただ医師がよい思いをするだけのものでありました。
仮設でがんばってきたあとのこのがっかりさ、言葉ではいいようがありませぬ。
患者さんを考えない病院ってなにが大学病院なのか…
立ったまま3時間点滴する患者さんって
40度あってもベッドを貸せない現状って
待ち時間4時間って
患者さんと看護師が話す機会もないって

悲しい悲しい悲しい…

6月に電子カルテが導入されます。
6月中旬には内科系すべての引っ越しがあります。
大混乱です。予想するのも恐ろしいくらい。
それでもみんな頑張ります。
誰でもストレスはたまります。

それでも、なちだけは体調が悪くなりました。
何度もでっかい病気をすると、ひとよりキャパが狭くなるのだと感じます。
全てが片付く7月まで頑張ります。辞めさせてくださいとお願いしました。
もちろん却下です。
せっかく治った病気なのに、薬を飲みながら仕事をしなさいなぞと言われ…

一気に具合がわるくなってまいりました。

患者さんに優しくない。被災した人は無視。スタッフにはもっと厳しい。
そんな大学病院って…名ばかりです。

どんなに忙しくったって、患者さんへの十分な看護ができればなちは頑張れるのに。

まるまる1ヶ月睡眠時間は2時間程度であります。
それでも、なちが訴える一昨日まで、誰一人なちの異変に気づきませんでした。
表に出さないなちもなち。でも、看護師も医師もたくさんいる状況で誰も気づけないって。

それでも支えになって頑張れるのはやはり患者さんがいることと、被災地の頑張りでしょう。

|

« 東北関東大震災その3・・・の前のくまごろう | トップページ | 退職 »

コメント

大丈夫?
ひどくならないように祈ります。

それだけの無理を続けて、具合を悪くしないのはそれはそれで問題があるように思うな。

なちの看護観が通用しないその現場って、患者側からみても問題があるように思う。なちの気持ちって、凄いわかるんだけどな。

なちの想いが少しでも伝わればいいのにな…

投稿: スピリット | 2011年5月26日 (木) 17時08分

ちょっと~~~っ、なちさん~~~!!
そんな事になっていたのね。すごい状況での勤務、お疲れでしょうと言うには言葉が足りないですね。
でっかい病気をすると・・・ってそうなんだよね。春先にちょっと寝込んでたので私もそう感じます。
なんと言ったらよいのか。

投稿: うさたま | 2011年5月26日 (木) 22時34分

◆すぴりっとさん

今夜も眠れずこんな時間にパソコンいじって遊んでます。
眠れないことにいちいちストレスを感じることはありませぬが、やはり自分の看護が通じないというか、時間がないのだから患者に目を向けるなという方針にはどうにも胸がいたくなるもので・・・そこのこの混乱続きはさすがに気持ちの問題だけでは解決しきれないこともでてきますなdown

投稿: なち | 2011年5月27日 (金) 04時40分

◆うさたまさん

何気に結構なことになっていて、もちろんなちだけではなく、外来看護師全員が殺気立っているのは目に見えております。
子供の運動会にも出るな!という方針ですから、師長の目の前で倒れるまでは働くしかないというのが現状でして。
看護師がいっぱいいっぱいの中でいい看護ができるわけはなく、わが病院の評判も下がり放題・・・頑張ってるなちたちにしては悲しいばかりweep

投稿: なち | 2011年5月27日 (金) 04時42分

私の勤めてる会社と似てる^^;
仕事量が多すぎて、殺気立ってどうにもならないの。先頭に立つボス的存在の人がいないからよけいに。
ミスも連続で評判もガタ落ちってとこまで一緒だわ。
どうにかしようとすると、余計にもがいちゃう。
ところが年度が替わって、会社潰れる?!くらいまで仕事が減ったの。
いろいろとあるけど気持ち的にはラクになったよ。
友人の言った言葉が「日本にいて食べれなくなることはないから心配しなさんな」
この言葉、すごいわ。と思ったよ。

投稿: うさたま | 2011年5月27日 (金) 22時11分

◆うさたまさん

なんか、うさたまさんのブログなど見ていると、いつもぽやや~んtulipみたいな雰囲気がかもし出されてて(笑)おっとりモード満載!なぞと思っておりましたが(←超失礼coldsweats01
まさか、そのような状況で仕事をされていたとは思いもせず・・・
結局そうやって追い詰められた職場って、いい仕事ができてないんじゃないかと思うわgawk

っていうか、そういう状況を表面にださずにぽややんモードを出すことができるうさたまさんを尊敬しますですよhappy02
それだけ仕事が忙しい上に、多肉様やうさぎ様方をお育てになるとは・・・
すごいの一言につきまする。

ペースを落として、リッチはできなくてもちゃんと食べれて穏やかな気持ちでいられたら、それでいいのかなぁ・・・と。
確かに日本ってすごい。

投稿: なち | 2011年5月29日 (日) 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28660/40135562

この記事へのトラックバック一覧です: この半年は:

« 東北関東大震災その3・・・の前のくまごろう | トップページ | 退職 »