« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月25日 (月)

いとうあさこ以上に…

最近、またなちの機嫌悪し。
世間ではインフルエンザの流行が下火になりつつありますが、我が家ではなちのイライラが再び猛威を振るっておりまする
なちのイライラ虫にはワクチンがないので、予防しきれない主人はまたもや痛い目に…

ホルモンの影響なのかわかりませぬが、自分でも制御しきれないくらいコロコロ気分が変わります。
つわりの後しばらくご機嫌も絶好調に過ごしていたのですが…う~ん

機嫌の悪いとき、やっぱりどうしても子供達が嫌になります。
『悪い子ではない』と『可愛い・愛すべきもの』とは違うのだと実感させられることしばしば。
とにかく汚い汚す散らかすにきれい好きのなちは耐えられず、気持ちが悪くて床に座ることさえできないのであります(なちは椅子より下に座って元気と過ごすのが好き)。
で、うるさい
癒される場所がひとつもないおうちにいるのはストレス以外のなにものでもない
子供なら、そういうことをするのは当たり前と考えられればいいのだけど、母親なら無条件に当たり前と思えるのだろうけど、そこはやはり『愛情』がないがためになちは許せないんだろうと思います。なぜって、いとしの元気はんはいたずらをしようが、う●こをはみだそうが、許せちゃうんだものね…あは。
Genkiasi
ん?なんでしゅか??

あ、とはいえ、『嫌い』というわけではないのだけどね、やって欲しくないことばかりする人達と一緒に生活する辛さを感じる今日この頃なのでした。
ま、それでも子供連れと分かっていて結婚したわけだから、やるべきことはやります
もちろん、子供達の前では自分の感情を外に出すことはありませんし。

んでもって、これまた義母の存在がね、なちのイライラモードを引き上げてくれるわけです

となると、当然千葉から逃亡したくなるわけで、なのに外は寒いしおなかは重いしで思うようにいかず、イライラ虫がさらに元気に活動されるわけ

で、そんなとき旦那様は…なちのご機嫌をとろうと、なちの周りで踊ったりしてみます
余裕のあるときは、そんなアホな旦那様の気持ちもありがたく受け取るのですが、余裕がない今はなちの逆鱗に触れるだけであります
本当は早く帰ってきて話を聞いてくれるのが一番なんだけどね、『仕事』を盾にされるとちょっとね、むかつくよね。だって、ジムに行くためなら早く帰るんだから。
話も聞いてくれず周りで踊られても、癒されるわけがありませぬ

結局、はけ口がないのよね…。
なもんで、ブログにぶつけてみた次第
まぁそのうちまた機嫌も直ってくればいろんなことが受け入れられるので、しばらくの辛抱っすな

Photo
愚痴のブログなんてつらまんから眠くなったでし。
人生食ったら寝て食ったら出せばいいんでしゅよ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2013年2月19日 (火)

不妊治療その2

さて、受精した卵ちゃんをおなかに戻したら、あとは2週間ひたすら待つだけ
着床していれば妊娠反応が陽性、していなければ陰性
何か努力して着床してくれるなら、どんなことでも頑張るけど、何もできずに待っているというのはなんとももどかしく、長かったなぁ。
おまけにホルモン注射で子宮の環境をフォローするもんだから、メンタル面も揺れる揺れる…なちのイライラを沈めようと、明るく過ごす主人にまたもや『能天気め』とイライラするなち(笑)
ご主人様、本当に大変だったねご苦労様。

2週間、卵ちゃんが流れないように大人しく過ごす方が多いんでしょうけど、なちの場合『ストレスをためないのが一番だわ』と勝手な理由をつけて、成田空港にドライブがてら遊びに行ったり、草津温泉に旅行に行って山登りまでしちゃったり、もちろん水天宮様までお参りに行ったりね、まぁ自由に行動的にすごしてましたね

10月18日
妊娠反応陽性
医師から告げられたときは、本当に嬉しくて、思わず膝の上でちっちゃくガッツポーズをしてしまった。
『40歳にして初めてのアプローチで、しかも取れた卵ちゃん1個だけでっていうのは私もびっくりです。』と先生が申してました。

診察室を出ればベビちゃん待ちの患者さんだらけですから、当然嬉しい顔などはできませんけど、でも気持ちを抑えられなくて、周りに見られないように速攻主人にをしましたです

続きを読む "不妊治療その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

やられたスーツ

元気はん、人の大事なものを齧るの大好き。
齧ってほしくないもの、探し出して齧るの天才齧ってほしくない部分のみ齧る才能抜群

なちも散々やられてきたけど、元気はんのライバルのものとありゃ、そりゃ天才能力100%発揮されるわけで・・・
そういえば、このに来て早々、主人の携帯充電器コードを3分割しましたっけね
でもね~元気はん、高価なものに手を下してはいけまへん
今回の獲物はスーツ

Photo_2

スーツはね、数万円するのですぞ。
おまけにね、これは主人が気に入って入社の頃から大切に着ていたという代物・・・

いやね、予感はしていたんです。
仕事から帰ってきて、洋服をいつもテーブルの椅子にひっかける主人
スーツの裾はちょうど床スレスレで、元気からすればのれんのようなもの。
元気はんはそういう下を行ったり来たりするのが大好きだしちょっとした隠れ家のような場所で、テンションすればホリホリ⇒かじかじは予測される事態。
もちろん、主人には忠告しましたよ。
でも、2階にスーツを片付けに行くという手間を『元気はんのため』となりますと、何回もは言いにくい
そうこうするうち、子供達も真似して椅子に上着をひっかけ始めるし、やっぱりもう一度注意しなきゃなぁ・・・なぞと考えていた矢先。
『注意より身をもって知れ』とばかりに、スーツを齧った元気はん

いや、そうなんだけど~あんたのライバルとはいえ、そんな手荒なまねしなくてもぉ
とはいえ、片付けて欲しいとも思っていたなち、

『最悪だ元気最悪だ
と怒る主人に対し、思わず『置いておく方が悪い』と一言
こりゃ、ちょっと主人には可哀想だったわね・・・ごめんたい。

ちゃんと新しいスーツを買いましょうね

Photo
ぼくは知らんでしゅ。

じゃなくて、あんたも少しは反省しなさい
くつろぎすぎでしょ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

不妊治療その1

今日は大雪になると言っていたけど、みぞれぐらいですんで良かった
子供達はひどくがっかりしていたけど、こちらからすれば洗濯物が増えるだけ~

で、ちょっと戻るんだけど、ブログは不妊治療のことを残しておこうかな・・・って思ってね。
ベビちゃんができると、その時の気持ちとか忘れちゃいそうだから

なちの場合は、ベビちゃんを作る身体の機能はOKだったんだけど、年齢的に高温期が短くて早め早めに生理がきちゃってたのよね
なんで、たぶん受精してもなかなか子宮の環境が良くなくて着床できないうちに、血液と共に「あれ~」って流される~って感じ。

まぁ今となれば冷静にいろいろ考えられるけど、あの頃は医師から『年齢的にも治療は急ぐ必要がありますよ』って言われてちょっと焦ったな。

タイミング療法なぞのんびりしたことは考えていられない感じだったので、治療をするからにはいきなり体外受精と決めておりました
とはいえ、40歳の現実・・・にはへこんだよ~
 ●体外受精をしても、妊娠できる確率18%以下
 ●たとえ、妊娠判定されても流産する確率50%以上
18%以下でそのうち半分以上が流産って、ベビちゃんできる確率は一ケタじゃないの~
体外受精には数十万という金額がかかる・・・それなのに、こんな確率で本当にベビちゃんなんてできるの~?
ってね、泣きたい気持ちだったけど、医師からの『やらないよりは確率があがる』という言葉を信じて治療をスタート。

続きを読む "不妊治療その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »