« 娘とガマ蛙 | トップページ | 娘とみみず »

2013年6月11日 (火)

逝ってしまった父

今日は37w5dの妊婦健診。
ベビちゃん、2975g。立派に育ってますhappy01
昨日、出血があって『おしるし?』かと思ったけど、心的疲労の可能性も指摘され、結局わからんちんcoldsweats01
とはいえ、ベビちゃんだいぶ下に降りてきたらしく、いつ産まれてきても状態good

先々週に父が急逝しました。
その20日前には千葉まで泊まりにきて、楽しく過ごしたのよ。Img_0300
亡くなる前日だって、主人と子供達が実家に遊びに行ったの。いつもと何ら変わりなく元気だったと聞かされていたし、上の子と楽しく将棋を打っていたって…。

なのに、翌日、近所の温泉に遊びに行って岩盤浴で気持ちよく寝たままお空に登ってしまいましたweep

すぐには悲しみを感じられないほどびっくりしてしまって…
でも、なにゆえ初孫ちゃんを見ずに逝ってしまうのかと思わずにはいられませぬ。
妊娠がわかった時から、その喜びようったら子供のようで、『81にして初孫だlovely』と録音したテープのように何度も言っていたではありませぬかbearing
60代の頃から20年越しで待っていたお孫ちゃんの誕生まであと3週間ほどだったのに…もう少しで抱っこできたのにsweat02

周りは苦しまずに逝けたのが救いだって言うけれど~
両親の看取りをきちんとしてあげたいがために看護師としてやってきたのにさ、最期にも立ち会えないなんてさ、あんまりじゃないのっangry
夢見たベビちゃんにも会わせてあげられず~
秋になったら、孫3人とトータル7人での温泉旅行も計画していたのに叶わず~
葬儀は葬儀で臨月の身重ではどうにもこうにも働けず~
なちは悔しいよdespair

Img_0339
遺影の父は一人楽しそうで、B型家族の先頭を率いるマイペースそのもの。

家族のことでは頭を抱え悩む十数年だった。
『死んでしまえ!』とまで思うこともあったのよん。
どちらかが居なくなるまで、なちは楽になれないと思い続けてもきましたわ。
ツラくても病気になっても忙しくても月に最低1回は家に帰る!それがなちにできるお仕事だって思っていたけど、きっと違ったんだろうな。
どちらも大切で大好きだったから、変に気を回しすぎて力を入れすぎちゃった。
そういうこと、落ち着いたらゆっくり考えて反省したい。
今考えるとつらくなっちゃうからさ、ベビちゃんにも影響しちゃうからさ、ちょっと封印ねconfident

とにかく、待ち望んでくれたベビちゃんを無事に産むからねhappy02
勝手に一人で逝っちゃってさ、悔しいしたくさん文句言いたいけど、その分しっかり見守ってよねdelicious




|

« 娘とガマ蛙 | トップページ | 娘とみみず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28660/51998395

この記事へのトラックバック一覧です: 逝ってしまった父:

« 娘とガマ蛙 | トップページ | 娘とみみず »