« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月22日 (日)

平成25年

今年もあと10日を切りました。
んなわけで、今年を振り返ってみようとパソコンに向かってみましたが…あまりにもいろいろありすぎましたthink

4月cherryblossom、子供の春休みから新学期、完全に休みモードでダラダラする様子に妊娠後期に入ったなちはイライラpout。イライラマックスで切迫早産→緊急入院。

5月tulip、退院後早産予防で自宅安静中、27日の夜中に姉から電話
『お父さんが死んじゃった…』
岩盤浴で気持ちよく寝たまま逝ってしまった父…未だに心残りが多すぎてうまく気持ちに整理がつきませぬbearing。もっともっとやってあげたかったことがあったので。何より孫を抱かせてあげたかったしweep

6月から7月waveは父の葬儀でなにがなんだかわからないくらい忙しかったdashdashdash
家族の力になりたいときに出産間近で思うように動けず、精神的にとても辛かったなdespair

さて、切迫早産と騒ぎながら予定日の6月28日が近づいてもおなかの中はうんともすんとも…
7月7日は父の納骨、何が何でも参列したい!早く出てきて~bearingと願う毎日だった。
今から思えば理華ちゃんの独り言が聞こえてくるような…coldsweats01『ママの都合なんて、んなこと関係ないわ。あたちは出たいときに出る!』とばかりに、納骨の前日に陣痛がきたっけ(笑)
納骨はあきらめるとしても、7月7日に産まれれば父の生まれ変わり、納骨に来た方々にも良いご報告ができる、そして七夕生まれ、これはこれでいいじゃないhappy02。よっしゃ、頑張るぞ!って病院へ乗り込んだのに…
陣痛はやむことないのに、一向に出てこない。何度も『産まれた?』確認のメールは来るけれど、陣痛の苦しみでどうにもならんwobbly。結局7月7日は過ぎ去ったのでありましたcrying

そして、2日間にわたる陣痛のすえ緊急帝王切開となり、夢に見た立ち会い出産の希望も無残にやぶれたのでありましたcoldsweats01
そして、当の理華ちゃんは実は骨盤に引っかかって回旋することができず、帝王切開で取り出しに苦戦、取り出しても泣かない軽症仮死状態coldsweats02、あの時は泣き声を聞くまで生きた心地がしなかったなぁ…bearing
器具にぶつかってあざだらけで産まれてきた理華ちゃん、ホント頑張ったよね。ってか、まさかこんなムチムチに育つとはあの時思ってもみませんでしたけどdeliciousDsc_0444
ホントに小さくて痛々しかった

理華ちゃん誕生、幸せな日々が訪れました、ちゃんちゃんnote。とはいかないのですdown
10月maple、理華ちゃん2か月でパパの大阪出張が決まりましたcoldsweats02
さすがに今年はどうなってるのよ~sign03と頭を抱えたくなりましたわ。
父が亡くなって4か月、理華ちゃんの成長を心のよりどころにしている母を置いて大阪なんてできないよ~cryingかといって、初の育児にてんてこまいなのに、実子でない子供2人を一緒に育てるなんて無理でしょーwobblysign05んて考えている暇もなくパパは旅立ってしまいましたが…
結局のところ、子供2人がパパの監視がないとまともな生活を送ることができない現状があり、来年には大阪へ引っ越しをせざるをえないかなと思っておりまするgawk

なんか、辛いことが多すぎた1年だったけど、やはり救いは健康優良児に育ってくれた理華ちゃんの存在でしょう。何もかも笑いに変えてくれる彼女の存在感はすごい。Dsc_0958

スタジオマリオで撮った写真。
母から長袖のドレスはなかったの?と爆笑されました

Dsc_0957_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

理華ちゃん5か月

理華ちゃん、今日で5か月になりましたhappy01

体重も常に標準体重から飛び出そうなところギリギリをいっておりまして、現在9キロ弱pig
立派なお肉が腕におなかに太ももに…
順調に成長しておりますが、おなか太もものお肉が邪魔をして体をねじれず、いまだ寝返りができませぬcoldsweats01
うつぶせも重いほっぺが災いして相変わらずへたっぴ~bearing
ま、いいですよ。ゆっくり頑張ってできるようになってくだされ。

Dsc_0911

この5か月の間に理華ちゃんにはいろんなブームがやってきましたが、今は…
あらん限りの力で金切り声をあげてみるsign01とにかくあげまくってみるsign03というこれまでにない迷惑なブームを展開しておりまするgawk
一人になった時、つまらない時、おなかが空いた時、特に意味がない時も、とりあえず『キィィイイイイイー』とでっかい声を出してみる。つまり四六時中ってやつですよ。
可愛い可愛い我が子ですけど~さすがに1週間続きますとイラッとしますわなshock。早く終わって欲しいわ。

さて、5か月になりますと離乳食ってやつが始まるんです。
最近、人が食べているのをじ~っと見るようになりました。おまけによだれもだらだらり~。
離乳食開始の合図ですpaper
今朝兄の圭祐が、理華ちゃんが離乳食を食べる夢を見たとさ。
みんなで初めの一口を見守っていたところ、いきなりお茶碗を奪い取って一気に平らげてしまい、みんながあっけに取られていたとのこと。
現実にありそうで怖い…すでに何から何まで平らげそうなオーラが感じられるんですものcatface
とりあえず、今週から始めてみようと思います。

Dsc_0833_4

私はといえば、主人が大阪に行って2か月。その大変さったらちょっとやそっとじゃ理解できないと思いますわ。
理華ちゃんは日々手がかかるようになる一方、子供たちはパパの重しがなくなりやりたい放題。そんな子供たちの翻弄され、手が回らなくなった元気はんは具合が悪くなる。
あ~も~annoyannoyannoyみたいなね。
主人は結婚するとき言っておりました。子供たちは自分のことはほとんどできるし、話せば分かるからって…
舞さん、先日の面談で忘れ物の多さはクラス一番と言われました。家では1から10まで声をかけないと自分のやるべきことが進みませぬ。どこが自分のことができるんじゃいっpout
圭祐さん、頭はクラスで一番いいはずなのに、言っても言っても生活態度が改善しません。きちんと向き合って話をしたけど変わらないじゃないっすかpout
この嘘つきーーーー話と全然違うーーーーsign03
ま、そんな感じでかなりストレスはたまっております。
んでもって、かる~い感じで「大変だね~」「頑張って~」などと言う主人には殺意がわきますbleah

でもね~やっぱり理華ちゃんの天使の笑顔がね、頑張る力を与えてくれるわけですよ。
今のところ『女の子らしい』からは程遠いところにいっちゃって、可愛い服なんてただ笑いのネタにしかならないけど、いいんです。元気に育ってくれれば、デブちんであろうが、はた迷惑な金切り声をだそうが、それでいいんです(親ばか)coldsweats01Dsc_0933_3
でもやっぱり笑える~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »